ヤクザの高齢化について考える

ヤクザの高齢化について考える

オフ 投稿者: 89383

高齢化するヤクザ、50歳超が4割 組長「持病もある」

暴力団組員の高齢化が加速している。警察庁によると、2015年末現在の組員(約2万100人)のうち、50歳以上の組員が4割を超えた。統計が残る2006年以降、初めてだ。

「持病もある。後を任せられるやつがいたら、早く引退して楽になりたいのが本音」。国内最大の指定暴力団山口組(本部・神戸市)傘下の組長(70)が漏らす。ただ、15年8月に山口組が分裂し、分派が作った神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)との緊張状態にある中、上部団体の組長を支える役に就いていて、やめにくいという。

警察庁によると、年代別では50代が20%、60代が15.1%、70代以上も6%に達した。2006年末と比較すると、20代は12.6%から4.7%、30代は30.6%から20%へと、10年で激減している。一方、40代は22.1%から34.1%に増えた。

この組長によると、2011年10月までに全都道府県で、市民や企業からの利益供与を禁じた暴力団排除条例が施行された影響で、組員になろうとする若者がめっきり減った。「昔は出世すれば金が集まり、女性にもてて、いい車に乗れるという夢が持てたが、今はそんなんあらへん」

ただ、条例のがれのための「若手隠し」も少なくないという。「組長と盃(さかずき)を交わさずグレーの状態にしておくか、交わしても公にしない『裏盃』もある。そんな時代や」

山口組と神戸山口組の直系組長のうち、最高齢はそれぞれ80歳と79歳だ。

朝日新聞

高齢のヤクザは今後どうなるのか?

ホームレス

高齢の為、足を洗うヤクザも多い。
しかし、高齢で新たに仕事につく事は難しく、年金も当然支払っていない為受給資格がない。
そんな高齢の元ヤクザ達は生活保護を申し込むが、受給する事とても難しい。
身寄りの無い高齢のヤクザがホームレスになったり、また犯罪を犯し刑務所へ服役する者も多い。
また、当然高齢なので体のあちこちにガタがきている。病気になる者も多く、これまでの不摂生により入院する者も多い。

ヤクザも格差社会!?ヤクザも貧乏になっていく

金のある高齢ヤクザは優雅な老後が待っている!?

海外生活

大組織の幹部となっていれば、高齢でも簡単には引退する事は出来ない。
しっかりとした後継者をつくり引退できれば、これまでに蓄えてた資産と共に優雅な老後が待っている。
海外でのんびり生活する者や、ごくごく普通の老後の生活をする者もいる。
これは、これまで蓄えた資産があるからできる事であって、金の無いヤクザの老後は悲惨なものだ。

楽天銀行デビットカード

クレジットが作れない方でもデビットカードがあれば超便利!

U-NEXT

レンタルビデオ?そんなのもう時代遅れです。

給料債権ファクタリングで即日現金調達

給料債権ファクタリングで即日現金調達